イメージ写真 「女性性の意識が変われば世界が変わる」
「自分(女性)の光で世界に灯をともそう」


AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、アメリカ発の、誰でも簡単に自然な女性としての魅力アップできる目からウロコの女性性開花プログラムです。

望む現実を創造するのは、「戦略」ではなく、その人らしい「存在感」です。

女性の身体を持って生まれた、女性としての自分らしさを受け入れ、知っていく探究のための簡単なダンスや意識のストレッチ、コーチング、瞑想など様々なエクササイズを、少人数の女性グループワークで、また日々の生活の中で自分で実践して積み重ねていきます。

こうでなくてはいけない、というイメージが強要されることも、ハードな修行のようなワークもありません。

自分の身体にくつろぐこと、頑張るのをやめること、などにフォーカスします。

外見上も、その女性らしい魅力が溢れ出し、意識は軸がぶれなくなり、自信が出てきて、人前に立つことも、異性を惹きつけることも、望む仕事や注目を惹きつけること、関係性や性生活の改善、体調やホルモン的なコンディションなど、あらゆる領域においてその人に必要な、驚くべき変化が起きていきます。

ほんの少しエクササイズをしただけで実感できる変化は、自分のみならず、他の女性に起きるのを目撃することで、確かな自信となっていきます。

「もう頑張って変わろうとしなくていい。」この実感を手にした女性達から世界中に広まりつつあり、日本でも実践者増加中です。


3つのポイント